« 赤坂・そば「松屋」 | トップページ | 宇都宮・ファストフード「ロッテリア」 »

千葉駅『やきはま丼』

千葉駅『やきはま丼』
千葉駅『やきはま丼』
※写真は後ほど差し替えます。

『やきはま丼』1,100円

好物の蛤が駅弁になっている。貝の形をした陶器の入れ物がずしりと重い。焼蛤、白焼、煮蛤と三種類の調理法を楽しめる。ゴボウの炊き込みご飯に乗せられている丼形式だ。ニンジンとフキの煮物、葉唐辛子の佃煮、花大根の漬け物が添えられている。

蛤はかなりしっかりと煮詰められていて、アゴが疲れる程の歯応えがある。脇役も含めて全体的に「しょっぱい」と表現して差し支えない程の味の濃さで、少ないご飯はすぐに足りなくなってしまった。器の形状もあって珍しく足りないと思う量の少なさだ。残念なチョイスをしてしまった。

|

« 赤坂・そば「松屋」 | トップページ | 宇都宮・ファストフード「ロッテリア」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/46352113

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉駅『やきはま丼』:

« 赤坂・そば「松屋」 | トップページ | 宇都宮・ファストフード「ロッテリア」 »