« 『鶏の塩焼き』 | トップページ | 大船駅『湘南名物しらす膳』 »

赤坂・土佐料理「土佐藩」

01

02

03

『土佐藩弁当』1,600円★

店先の大きな鉢の中には金魚が涼しげに泳いでいる。民芸調のチェーン店系の店を想像していたが、玄関を入ると印象は一変する。靴を脱いで上がって無愛想な年配の女性が案内してくれたのは、床の間がある個室の間だ。肘掛け付きの座卓にゆったりと座ると、旅館に訪れたような落ち着いた気分になる。注文したのは店名を冠した弁当。出てくるまでに30分ほどは要しただろうか。お膳と重箱の二部構成で運ばれてきた。

土佐料理を代表するカツオの叩きは、みょうがとしょうがで頂く。最も気に入ったのはカボチャのそぼろ煮だ。絶妙な火の通り加減で美味しい。和風の蒸し鳥はやわらかくジューシーな味わいだ。ちょっと外したかと思ったのはイカフライのオクラ添え。ここまでなかなかのレベルできたのに残念だ。

ほうれん草の煮凝りには、酢味噌がかかっていい具合だ。ダシの風味がもう少し出ている方が好みには合う。茶碗蒸しの具は椎茸、鶏肉、コーン、蒲鉾と庶民的。豆腐、油揚げ、椎茸、ワカメ、オクラと具だくさんの味噌汁ながら上品に仕上がっている。ジャコが振りかけられたご飯に、塩加減がやや強めのキャベツの浅漬けがさっぱりとしている。最後に完熟のとろけるようなメロンで〆だ。

一品ごとは少なめの量ながら、品数が豊富で満足感がある。料理ごとに味付けの波があるのが惜しいのだが、個室で落ち着いた食事が出来るのと値段を考えれば充分な内容だと思った。人によっては評価が分かれることはやむを得ないだろう。

赤坂・郷土料理「赤坂 土佐藩」あかさかとさはん
東京都港区赤坂2-17-69 エミナンスビル1F
03-3584-6364

|

« 『鶏の塩焼き』 | トップページ | 大船駅『湘南名物しらす膳』 »

赤坂(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/45964821

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂・土佐料理「土佐藩」:

« 『鶏の塩焼き』 | トップページ | 大船駅『湘南名物しらす膳』 »