« 赤坂・中国料理「頤和園」 | トップページ | 赤坂・魚料理「よし乃」 »

『牛肉ポテトコロッケ』

L1010277

L1010279

ジャガイモを塩茹でして、やわらかくなったところで荒く潰す。ジャガイモのゴロゴロ感を残すのだ。ここでバラつきがあると、食べていて雑に感じるのと、味が均一にならないので注意が必要だ。

みじん切りにした玉ねぎをバターで良く炒める。牛小間肉を加えて軽く炒めていく。塩コショウ、ナツメグで味をしっかりと付ける。この時に牛肉が固くならないように、火を通しすぎないようにするのがポイントだ。

潰したジャガイモを加えて、肉汁などの旨味を全て取り込むように混ぜていく。ヘラで等分にしてから手に取って、かなり厚めの小判型にまとめている。

あとはフライの要領で、小麦粉、溶き玉子、パン粉の順に衣を纏わせて準備完了だ。180℃のサラダ油でカラッと揚げて出来上がり。いつも上手くいかないキャベツの千切りを添えて、シンプルに盛り付けた。

しっかりと味を付けてあるので、先ずはそのままで食べる。ジャガイモの食感と牛肉の旨みが絡み合っている。そして、分厚いので食べ応えがあるのだ。最後になってからウスターソースをかけて、コロッケらしい味も楽しむのが好きなのだ。

|

« 赤坂・中国料理「頤和園」 | トップページ | 赤坂・魚料理「よし乃」 »

家メシ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

外カリッ、中ほくっと美味しそうですね。
厚めの小判型が気に入りました。厚めが好きでいつも俵型にしていましたが、目からうろこな感じでした。
牛コマもいいですね。コロッケとても作りたくなりました。

投稿: Sakura | 2009/06/04 09:44

いつも俵型ですか?羨ましいですね。
子供の頃には、小判型=庶民、俵型=高級。
何となくそんなイメージがありました。

投稿: shin | 2009/06/04 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/45224606

この記事へのトラックバック一覧です: 『牛肉ポテトコロッケ』:

« 赤坂・中国料理「頤和園」 | トップページ | 赤坂・魚料理「よし乃」 »