« 『タケノコのおかか煮』 | トップページ | 『焼き茄子』 »

東京駅『今半牛肉弁当』

L1010889

L1010892

L1010893

『今半牛肉弁当』1,050円★

グランスタが2008年に発表した東京駅の駅弁で、堂々と一位を獲得した。会議などで今半の仕出し弁当を利用する機会が多かったために敬遠していたが、満を持して試してみることにした。今半といえば人形町にもあるが、こちらは浅草今半だ。すき焼きで有名な老舗で、パッケージには明治28年創業とある。

ご飯の上にすき焼き風の牛肉がギッシリと乗っている。意外にあっさりした味付けで上品なのだ。脂身が少ない薄手の牛肉を使っていて、とてもやわらかい。少量の糸こんにゃくが入っていて、食感の変化がつく。牛肉の上には二切れの玉ねぎとグリンピース、紅生姜が添えられている。味がしっかりと染み込んだ豆腐はご飯に合う。牛肉の割合が多いので、「肉を食べた」という満足感が残る。

小さく感じる容器に入っているにもかかわらず、凝縮しているので量も問題がない。単調になりがちだが、美味しいので最後まで飽きない。これは値段を考慮しても人気になるのが当たり前なのだと思う。

|

« 『タケノコのおかか煮』 | トップページ | 『焼き茄子』 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/45429303

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅『今半牛肉弁当』:

« 『タケノコのおかか煮』 | トップページ | 『焼き茄子』 »