« 『スパゲティ ミートソース』 | トップページ | 赤坂・居酒屋「炙蔵」 »

『天ぷら』

L1010692

L1010693

L1010695

L1010697

L1010698

子供の時に、その美味しさに衝撃を受けたのが豚の天ぷらだ。天ぷらといえば魚介類や野菜と決まっているのだが、豚を使うと別物になるのだ。大根おろしを入れた天つゆではなく、塩と山椒を付けて食べるのが美味しい。

うっかりして山椒を切らしてしまったので、今回は塩コショウで下味を付けてから揚げてみた。フリッターのような洋風の味わいで、これはこれで美味しい。野菜は好物の椎茸と茄子。彩りにインゲンを添えている。

家庭料理としては及第点だとは思うが、やはり揚げものは専門店には敵わない。特に野菜類の出来上がりは顕著に差が出てしまう。おそらく食材や油の温度管理ではないかと想像しているのだが、習得するには時間がかかるのだろう。

〆には桜海老をたっぷり使ったかき揚げだ。玉ねぎと三つ葉を和えて、小ぶりに仕上げる。丼に軽くご飯をよそって、天丼にした。かき揚げを天つゆに漬け過ぎて、ベチャッとしてしまった。天ぷらは奥が深いのだ。

|

« 『スパゲティ ミートソース』 | トップページ | 赤坂・居酒屋「炙蔵」 »

家メシ(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/45341482

この記事へのトラックバック一覧です: 『天ぷら』:

« 『スパゲティ ミートソース』 | トップページ | 赤坂・居酒屋「炙蔵」 »