« 和光市・中華「せきや」 | トップページ | 『赤ほっけ焼き』 »

『冷やし中華』

L1000624

L1000626

昨日はフライングをして冷やし中華にありつけなかったため、朝から食材を調達して家メシで食べることにした。今シーズン初の冷やし中華である。やはりまだ季節が早いのか、定番の二種類くらいしか置いていなかった。

特大の雪平鍋にたっぷりの湯を沸かしている間に、錦糸玉子を作る。玉子焼き専用のフライパンにサラダ油をクッキングペーパーで伸ばして、溶き玉子を薄く注ぎ入れる。冷ましてから細切りにする。キュウリとハムも同様にしてスタンバイOK。

ごく一般的なしょうゆ味のタレ。近年ではゴマ風味などが出ているが、これが一番涼しさを感じる。具が少なかったので、ばらちらし風に混ぜて乗せている。三色に分けて乗せるには相当な量の具が必要なのだ。

食べていると、神田神保町にある「揚子江菜館」の富士山に見立てた盛り付けの『五色冷伴麺』という冷やし中華を無性に食べたくなった。

|

« 和光市・中華「せきや」 | トップページ | 『赤ほっけ焼き』 »

家メシ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44868999

この記事へのトラックバック一覧です: 『冷やし中華』:

« 和光市・中華「せきや」 | トップページ | 『赤ほっけ焼き』 »