« 『焼豚チャーハン』 | トップページ | 赤坂・うどん「日南屋」 »

和光市・中華「華音」

L1010001

L1010002

L1010003

L1010004

L1010005

L1010006

L1010015

L1010016

L1010020

『クラゲ』800円
『キュウリのさっぱりあえ』500円★
『鶏つみれスープ』500円
『ナスの辛し炒め』800円
『春巻』450円
『エビマヨネーズソース』1,000円
『棒々鶏冷麺』900円★
『カニ玉』1,000円★
『冷し黒坦々麺』900円★

ゴールデンウィークも明けて、予告通りに夏メニューが登場している。ゴマの風味を全面に出して辛さは控えめな『棒々鶏冷麺』、黒ゴマと黒酢を使った濃厚かつ清涼感のある『冷し黒坦々麺』がお目見えしている。本格的な中華料理店に有り勝ちな麺ではなく、腰のしっかりとしたもの。夏に合ったソースに仕上がっている。

何故か『キュウリのさっぱりあえ』にはまってしまって、都合三皿も注文してしまった。シェフのお婆さんのところで採れた完全無農薬の新鮮なキュウリに、ゴマ油やニンニクで味付けたシンプルな料理だ。

西大和団地にあった「飯荘 味蕾」が閉店してしまった今では、和光市内で本格的な中華料理が食べられるのは、ここだけなのだ。都内有名中華料理店で鍋を振ってきたシェフは、せっかくオーナーになったのだから特色のある料理を出したいと言う。渡り歩いた本格的な味を良いトコ取りしているのだろうか。

和光市・中華「華音」かのん
埼玉県和光市中央2-7-25
048-469-3155

|

« 『焼豚チャーハン』 | トップページ | 赤坂・うどん「日南屋」 »

和光市」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

先日、ようやく訪問できました。
麺類とご飯物の他、春巻を美味しくいただいてきました。
春巻の揚げ具合に、妻と二人で感心することしきりでした。
自分はきゅうりが苦手なので、さっぱりあえを試せないのが残念です。

普段は通らない道沿いなので、こちらで拝見しなければ、ずっと知らないままのお店だったと思います。
次は、ミッシェルにも行きたいと思っています。

投稿: すみすみ | 2009/06/16 14:50

こんにちは。
コメントありがとうございます。

確かにあの通りは用事がなければ歩かないと思います。
隣のミッシェルは、昔ながらの街の洋食屋さんです。
参考にしていただいて嬉しい限りです。

投稿: shin | 2009/06/16 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/45054289

この記事へのトラックバック一覧です: 和光市・中華「華音」:

« 『焼豚チャーハン』 | トップページ | 赤坂・うどん「日南屋」 »