« 越谷・しゃぶしゃぶ「城屋」 | トップページ | 『ビシソワーズ』 »

『天ざるおざんざ』

L1000899

L1000907

L1000910

L1000903

信州のお土産にうどんをいただいた。一般のうどんとは作り方が異なり、塩を一切使わずに納豆の酵素で練り上げると言う。この独自の製法は、製法特許まで取得しているようだ。

乾麵の状態でほのかに納豆の独特の臭いを感じる。納豆のあの臭いが苦手なのだ。茹で始めると更に臭いは倍増する。これは食べる時に気になるか不安になる。

この「おざんざ」を出している店ではシンプルに薬味で食べさせているようだが、ここでは桜海老と竹輪の天ぷらを添えている。乾燥の桜海老と三つ葉、玉ねぎで彩りも鮮やかに揚がった。竹輪は定番の青海苔をまぶしている。

茹であがったら、冷水でいつも以上に念入りにしめたのだが、やはり仄かに納豆の風味がはっきりと残っている。苦手なので敏感に感じるのかもしれないが、黙って出されても分かるレベルだ。

のど越しが良くツルツルとした食感は食べやすいので、逆に納豆おざんざにしてみるのも手かもしれない。毒を以て毒を制すと言ったら失礼になってしまうだろうか。

|

« 越谷・しゃぶしゃぶ「城屋」 | トップページ | 『ビシソワーズ』 »

家メシ(和食)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
先日は冷やし中華の記事にコメントありがとうございました。
交互に乗せると色合いのコントラストがきれいに見えますね♪

おざんざ、初めて知りました。
私は納豆が好きなので、納豆おざんざにしていただいてみたいです。
それにしても、納豆の酵素で練り上げるとはよく思いつきましたよね!

投稿: かおる | 2009/05/11 14:12

こんにちは。
コメントありがとうございます。

私もおざんざは今回初めて食べました。
納豆はご飯に乗せて食べるのは好きなんです。
定食屋さんで隣のオジサンが食べていたら、
臭いで参ってしまうので、慌てて注文します。
他の料理に使うのも苦手です。

うどんは腰を出すのに塩を使うのですが、
この代わりに納豆を使うらしいですよ。
健康にも良いと評判が高いですね。

次回の冷やし中華では、交互に具を乗せてみます。

投稿: shin | 2009/05/11 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44978237

この記事へのトラックバック一覧です: 『天ざるおざんざ』:

« 越谷・しゃぶしゃぶ「城屋」 | トップページ | 『ビシソワーズ』 »