« 赤坂・中華「美食菜館」 | トップページ | 赤坂・韓国料理「ヤンバン家」 »

『アジフライとヒレカツ』

P1000206

P1000207

青魚が苦手なので、アジは塩とショウガ汁で臭みを抜いておくのを忘れてはいけないだ。ふわふわの食感に仕上がっている。尾を折ってしまったのが残念だ。

ヒレ肉はブロックで買うのが得策だ。厚みも自由自在に調整可能なのだ。包丁の背の部分を使って筋を切っておくと、やわらかな『ヒレカツ』が出来上がる。

フライの衣は薄い方が好みだ。衣を分厚くまとっていると、底上げしているような気がするのだ。小麦粉はまんべんなく薄く付ける。とき卵に潜らせて、生パン粉でやさしく包んでいく。

しかしながら、添える千切りキャベツがどうしても上手くいかない。トンカツ屋さんのフワッとシャキシャキのキャベツには程遠い。

|

« 赤坂・中華「美食菜館」 | トップページ | 赤坂・韓国料理「ヤンバン家」 »

家メシ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44587585

この記事へのトラックバック一覧です: 『アジフライとヒレカツ』:

« 赤坂・中華「美食菜館」 | トップページ | 赤坂・韓国料理「ヤンバン家」 »