« 『スパゲティ カルボナーラ』 | トップページ | 赤坂・中華「蘭苑飯店」 »

越谷・そば「いしいのそば」

L1000066

L1000067

L1000069

L1000068

L1000070

L1000072_2

L1000079

L1000074

L1000081

L1000080

L1000083

L1000084_2

『鴨の陶板焼き』1,380円★
『そばがき』840円★
『ふきのとうの天ぷら』500円★
『メゴチの天ぷら』500円★
『そば湯割り』420円★
『とり汁かけそば(大盛)』1,300円+100円★
『そば』1,050円★
『そばととろろ』1,580円★

初めてでは場所が分かりづらい。まさに野中の一軒家といった感じだ。電話してから伺うと、気さくなご主人がわざわざ出迎えてくれた。

店内に入ると、うなぎの寝床のように奥に広がっている。民芸調の造りをしている。ジャズが流れて落ち着いた雰囲気で、ここが越谷であることを忘れさせる。

「申し訳ありません。時間がかかります」の貼り紙通りに全てがのんびりしているが、これがまたこの店には合っている。

お通し出たのは、ご主人の故郷で採れた天然のあさつきのおみたしと、手作り刺身こんにゃくだ。これが思いの外に美味しい。

柔らかく臭みのない鴨、サクッとして旨味のある種の天ぷら、そばがき、どれも美味しい。これらをつまみながらそば湯割りを飲んでいると、時間を忘れてしまう。

肝心のそばは、せいろではなく丼に入って出てくる。エッジが立った切り口だ。汁はダシの効いて気に入ってしまった。量はかなり多めだが、かなり飲んだ後にも拘わらず軽く平らげてしまった。

最後にそば茶が出てきて、まったり食事の余韻を楽しんむ。鮮やかな色がそば茶にしては珍しい。このような素晴らしい店が越谷に存在していたのには驚きだ。

越谷・そば「いしいのそば」
埼玉県越谷市神明町3-152-2
048-965-7348

|

« 『スパゲティ カルボナーラ』 | トップページ | 赤坂・中華「蘭苑飯店」 »

越谷市」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
写真、どれもおいしそうですね。
真夜中なのにお腹が空いてきました。

私、神奈川在住ですが、
秦野は「蕎麦」で有名です。
ついでに、とは言えませんが予定リストに加えて
みてください。

投稿: 川中紀行 | 2009/04/13 03:34

行かれたんですね!
水蕎麦は味わえませんでしたか?

お水を福島大和から息子さんが持ってくるんですよ。

あの蕎麦は「藻塩」を付けて食べても絶品です。

また行って見てください。

なぜかお店の家頁にリンクされていたりして・・・(笑)。

http://blog.livedoor.jp/himantai/search?q=%A4%A4%A4%B7%A4%A4%A4%CE%A4%BD%A4%D0

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/314175/

家頁
http://www.ishiinosoba.com/siten01.html

投稿: ふるふる | 2009/04/13 13:47

ご覧いただいてありがとうございます。

川中紀行さん
秦野といえば「なんつッ亭」へ行った事があります。以前は気合いが入っていました。ラーメン一杯のために高速道路を使って、それだけのために行きました。候補リストへは、ブログを参考にさせていただきます。

ふるふるさん
偶然にもお馴染みの店に当たったようで、嬉しく思います。残念ながら、「水蕎麦」の存在には気付きませんでした。次回はご主人に聞いて食べてみたいと思います。

投稿: shin | 2009/04/13 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44650612

この記事へのトラックバック一覧です: 越谷・そば「いしいのそば」:

« 『スパゲティ カルボナーラ』 | トップページ | 赤坂・中華「蘭苑飯店」 »