« 『アジの開き』 | トップページ | 赤坂・魚料理「舟水」 »

『手羽先のピリ辛焼』

P1000143

先ずは醤油、酒、砂糖でタレを作るところから始まる。これにショウガを卸してこれに加えて、手羽先を漬けるだけ。漬ける前には、タレを鍋で沸騰させて冷ましておくのがポイントだ。手羽先は竹串で刺してタレが染みやすくしている。

2時間も漬けておけばいいだろう。キッチンペーパーで水分を取り除いて、グリルで焼き上げるだけ。ショウガで肉質がやわらかくなったのだろうか、骨から肉が簡単にほぐれていく。

ビールに気を取られて油断していたら、焼き過ぎてしまった。焦がしてしまったのは気にせずにいよう。

|

« 『アジの開き』 | トップページ | 赤坂・魚料理「舟水」 »

家メシ(和食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44537266

この記事へのトラックバック一覧です: 『手羽先のピリ辛焼』:

« 『アジの開き』 | トップページ | 赤坂・魚料理「舟水」 »