« 『ほうれん草のおひたし』 | トップページ | 宇都宮・魚料理「鮮肴」 »

東京駅『深川めし』

L1000093

L1000096

L1000098

『深川めし』850円★

東京駅での駅弁の定番にのし上がった『深川めし』を初めて食べる。江東区辺りにわざわざ食べに行くほどの好物なのだ。

アサリ炊き込みご飯に、海苔を挟んで穴子が二切れと、はぜ甘露煮が丸ごと二匹乗っている。本来の深川めしよりも豪華なラインナップだ。付け合わせは、ふき、人参、筍、蓮根の煮物。そして、べったら漬けと小茄子の漬物。

ふっくらとした穴子が予想外に美味しい。炊き込みご飯はアサリは少なめだか、ちょうど良い味付けである。海苔の香ばしさがプラスに作用している。甘露煮はこんなものなのだろうか。普段から食べつけないせいか、味がかなり濃く感じる。それでもやわらかい出来上がりで美味しい。

煮物も良く出来ているし、全体的にそつなくまとまっている。これまで食べてきた駅弁の中でも、かなり上位に位置するだろう。気に入った。

|

« 『ほうれん草のおひたし』 | トップページ | 宇都宮・魚料理「鮮肴」 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44666866

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅『深川めし』:

« 『ほうれん草のおひたし』 | トップページ | 宇都宮・魚料理「鮮肴」 »