« 平河町・四川料理「四川飯店」 | トップページ | 赤坂・天ぷら「天茂」 »

『肉豆腐』

L1000344

L1020347

L1000358

うれしいことに知人から近江牛が届いた。なかなか自分では買えない。すき焼き用の肉なのだが、これを贅沢にも『肉豆腐』に使ってしまおう。

玉ねぎを炒めて、昆布だし、砂糖、みりん、醤油、酒で味を付けて、豆腐、椎茸、葱、しらたきの脇役を煮ていく。

牛肉の味を堪能するために、フライパンで別に焼いて後から入れた。肉は煮過ぎると固くなるので避けたのだ。強火で軽く焼いているから、やわらかい出来上がりになった。

良い材料を使えば、料理は美味しく作れてしまうことを、再認識させられた。

|

« 平河町・四川料理「四川飯店」 | トップページ | 赤坂・天ぷら「天茂」 »

家メシ(和食)」カテゴリの記事

コメント

なななな、なんですとぉ~~!!!coldsweats02

B級グルメの代表格である肉豆腐を近江牛で作ったですとぉ~~!!typhoon

そりゃいっぺんやってみたいことは・・・・(笑)。

スゴい豪華な肉豆腐ですねぇ。

どんな味が出るんだろう?

あの牛肉だけど安っぽい味を醤油、砂糖で誤魔化す技術はどこまで通用するのか・・・。

見れば見るほど溜め息もんです・・・・(笑)。

投稿: ふるふる | 2009/04/23 06:10

近江牛を使えば、それは美味しかったですよ。

そもそも肉豆腐とすき焼きの違いが分かっていなかったりします。

台所で作るか、食卓で作るか。
玉子に付けないか、玉子に付けるか。
豆腐が主体か、肉が主体か。

肉をいただくのは生まれて初めてなので、贅沢に使ってしまいました。

投稿: shin | 2009/04/23 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44755303

この記事へのトラックバック一覧です: 『肉豆腐』:

« 平河町・四川料理「四川飯店」 | トップページ | 赤坂・天ぷら「天茂」 »