« 宇都宮・餃子「宇都宮餃子館 ぎょうざの健太」 | トップページ | 『鮭のムニエル』 »

宇都宮・ラーメン「右京」

P1000013

P1000015

P1000016

P1000014

『右京完熟味噌らーめん』995円★
『右京餃子』470円★

タクシーを走らせてたどり着くと車が多数駐車している。リストに名前を書くようになっていて、名前を呼ばれたら店内に入れるシステムだ。この時に既に二十数名待ち。普段なら他の店へ向かうところだが、ここでは潰しが利かない。何しろタクシーではるばるやってきたのだ。

古い農家のような佇まいで、もくもくと立ち込める煙と芳ばしい香り。待っている間もわくわくしてくる。待つこと約1時間、ようやく店内に入ることができた。入り口で靴を抜いて上がると、そこには囲炉裏のある板の間、奥は畳の広間になっている。外観とは打って変わって現代の日本昔ばなし風だ。しかもBGMには軽快なジャズが流れて、様々なジャンルが入り乱れている印象を受けた。

注文したのは他のお客さんがお勧めだと言う『右京完熟味噌らーめん』。くどくならない程度の濃厚なスープに、もっちりとした中太麺。モヤシ、白菜、キャベツ、ニンジンなどの野菜が乗り、更にワカメがどっさりと盛られる。野菜と融合するようにメンマも存在する。驚きなのは備長炭で焼き上げたというチャーシューで、何と1cm近くある分厚さ。周りを焦がして燻製のような芳ばしさだ。煮玉子は味が芯までしみて、この味噌に合っている。

そして、対照的なのがシソでさっぱりとさせている『右京餃子』。このところ餃子には食傷気味になっていたのだが、これなら食べられる。自家製と思われる香りの高いラー油を多目に使うと、味が更に引き立つようだ。

それにしても、大盛を注文するお客さんがいない訳である。たっぷり野菜にどっしりとしたチャーシューと玉子。麺の量も半端ではない。美味しいのでつい啜ってしまうスープも胃に効いてくる。

宇都宮・ラーメン「右京」うきょう
栃木県宇都宮市野高谷町842-1
028-670-5522
水曜定休
11:30-14:30/17:30-20:30

|

« 宇都宮・餃子「宇都宮餃子館 ぎょうざの健太」 | トップページ | 『鮭のムニエル』 »

宇都宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106293/44443719

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮・ラーメン「右京」:

« 宇都宮・餃子「宇都宮餃子館 ぎょうざの健太」 | トップページ | 『鮭のムニエル』 »